• facebook
  • twitter

福祉委員・民生委員の合同研修を行いました

福井市社協の活動 キーワード:

2016年2月19日(金)、地域での見守り活動強化のために、安居地区で福祉委員・民生委員の合同研修を行いました。

160219_ago01.JPG

地域での見守り活動や、福祉問題の予防、あるいは早期発見・早期対応には、
福祉委員と民生委員の連携が欠かせません。

そこで今回の研修では、見守りマップの更新作業を通して、
福祉委員と民生委員で情報の交換や共有を図りました。

160219_ago02.JPG

福祉委員と民生委員が普段の活動の中で得られた気がかりな人の情報をお互いに共有し、マップに落とし込むことで、見守り活動をより効果的で実情に即したものとすることができます。

研修に参加された皆さんは、普段の見守り活動を振り返りながら、マップに見守りが必要と思われる人の情報を記入しました。その上で、今後の見守り活動の強化についても確認しました。

160219_ago03.JPG

福井市社協では、みんなで支え合う地域づくりを目指して、市内49地区での見守り活動をバックアップしています。

福祉委員の活動や見守り活動については、こちらのページをご覧いただくか、

福井市社会福祉協議会 地域福祉課
電話 0776-26-1853 FAX 0776-26-9109 へお問い合わせください。