• facebook
  • twitter

「手づくりマスクプロジェクト」の参加者募集(第2弾)

ボランティアセンター福井市社協からのお知らせ キーワード:,

 新型コロナウイルス感染の拡大防止で、外出制限や自粛の生活が長く続きました。新しい生活様式のもと、今まで以上に人と人がお互いを気遣う社会になることを願っています。
 
 そこで、福井市社会福祉協議会ボランティアセンターでは、5月に実施した第1弾に引き続き、第2弾の「手づくりマスクプロジェクト」(夏用マスクの募集ほか)を7月1日(水曜日)から開始します。
masuku02.JPG masuku03ribon.JPG 
 第2弾に合わせて、寄附されたマスクを活用先に贈呈する際の梱包や発送に関連したボランティアも新たに募集します。マスクの製作は難しいけど、これなら参加OKという方々の参加もお待ちしています。
  「折り紙リボンづくりボランティア」募集 くわしくは、こちら
  「マスクお届け準備ボランティア」募集 くわしくは、こちら

「手づくりマスクプロジェクト」とは・・・
プロジェクトでの募集内容
  1 ご自宅で、自分で持っている材料でマスクをつくって寄附する
    (子ども用、大人用 作り方は自由です)
  2 マスクに添える、メッセージカードをつくる
  3 ご自宅にあるマスクの材料(布・ガーゼ、ゴム紐など)の寄附する
  4 プロジェクトのための資金を寄附する

募集期間
 第1弾 2020年5月7日(木曜日)から5月29日(金曜日)まで(→終了しました)
 第2弾 2020年7月1日(水曜日)から7月20日(月曜日)まで(まもなく開始)
 

参加対象
 裁縫が好きな方や得意な方 
 自宅でボランティア活動したい方
 自治会型デイホームに参加されておられる方
 折り紙リボンづくりや梱包のお手伝いをしたい方
 このプロジェクトを応援したい方 など 個人、団体、企業どなたでも参加できます
 ※いずれの活動も開始前に、福井市社会福祉協議会ボランティアセンターへ電話かメールでご
  連絡ください(簡単に打ち合わせをさせていただきます)

配布先(予定)
 製作いただいたマスクは、当会で集約した後に、以下のように配布します。
  子ども用マスク 福井市内の児童館や小学校など
  大人用マスク  福井市内の介護や保育の施設や事業所など

活動にあたってのお願い
 ・未使用の布で、水通しをしてから作成をお願いします。(綿、ガーゼ、さらしなど)
 ・作成時は、手洗い・マスク着用等の衛生面に配慮をお願いします。
 ・ワイヤー入りのマスクを作成する場合は、園芸用や手芸用ワイヤーの使用をお控えください。
 ・お手元にゴム紐がない場合は、ご連絡ください。
 ・作成後は、可能であれば個包装をお願いします。
 ・送付の際、サイズを明記してください。(子ども用、大人用の女性・男性)
 ・メッセージカードは、はがきサイズ以内の大きさで作成をお願いします。
  (イラスト等自由。当会が用意したカードの使用もOK)
  ※当会が用意したカードは、こちら(はがきサイズ)です。
 ・メッセージは、介護や保育の最前線で働く方々向けの内容でお願いします。
 ・送料は、送り主負担でお願いします。

立体マスクのつくり方と型紙
 ・立体マスクのつくり方は、こちらです。
 ・立体マスクの型紙は、こちらです。

このプロジェクトの
 第2弾チラシは、こちらです。


【第1弾(2020年5月実施)の報告】
 福井市在住の市民の方だけでなく、市外・県外の方からも、マスク作成、材料や活動資金の寄附等、多くのご協力をいただきました。本当にありがとうございました。
masuku04rapping.JPG
 実施期間 2020年5月7日から5月29日まで
 寄せられたマスクの枚数 手づくりマスク1,949枚(子ども用790枚、大人用1,159枚)
 贈呈先 市内46ヵ所(団体・事業所)
     ひとり親家庭、訪問介護事業所、放課後等デイサービス事業所、児童館
 贈呈式 2020年6月10日(水曜日)
     この様子は、Facebookをご覧ください。贈呈先から感想のコメントも掲載しています。
 プロジェクト(第1弾)ご協力いただいた方々は、こちらです。
 
申し込み・問い合わせ
 福井市社会福祉協議会ボランティアセンター
  〒910‐0018 福井市田原1丁目13‐6 フェニックス・プラザ1階
  電話 0776-22-0022(直通)
  ファックス 0776-26-9109
  Eメール mag@fukuic-shakyo.jp