• facebook
  • twitter

園芸講座を開催しました

福井市社協の活動

苗植えの作業風景  
4月23日(木曜日)、在宅の心身に障害をもつ方を対象とした園芸講座を開催しました。

   植え方の受講風景

  平成13年度から福井市園芸センター(串野町)のご協力を得ながら開催されている講座ですが、今回はプランターでお花を植えるのではなく、野菜を作ってみようということで、13名の参加者は、園芸センターの職員を講師に、トマト、ナス、ピーマンの植え方、育て方を聞いた後、実際に好きな苗を1つ選んで植えてみました。
 作業終了後は、昼食をとりながら、花の育て方などの話の方で花が咲き、参加者同士楽しく交流を深めていました。

 病気をする前は、大好きな花の寄せ植えを楽しんでいたという参加者の方は、「野菜は畑で作るもので、プランターに植えようなどとは思ってもいませんでした。今回植えてみて、改めて野菜作りの大変さがわかりました。今回植えたミニトマトの実ができたら、まず眼で楽しみ、それから味で楽しみたいと思うので、枯れないように育てていきたいです。」と、早くも収穫を心待ちにしている様子でした。

 次回の園芸講座(花の寄せ植え)は、11月に予定していますので、お花の好きな方はぜひ、ご参加ください。