• facebook
  • twitter

福祉体験プラン

便利な情報

 福祉体験は、道具や器具などを使いながら擬似的に障害がある状況を作り出し、障害による物理的なバリアの体験、日常生活上の不便さなどから「障害とは何か」について理解を深めるとともに、障害のある人に対するコミュニケーションの取り方や介助の方法について理解する体験です。  
 そこで、福井市社協ではこの「福祉体験」を企画する際の留意点を「福祉体験プラン」としてまとめました。この体験がボランティア活動、障害者理解につながることを期待しております。

くわしいことは、下記をご覧ください。

福祉体験を始めるにあたって
福祉体験プラン~車いす編~
福祉体験プラン~視覚障害者編~
福祉体験プラン~聴覚障害者編~
福祉体験プラン~高齢者編~