• facebook
  • twitter

自治会型デイホーム活動紹介(鶉)

福井市社協からのお知らせ キーワード:,

鶉地区自治会型デイホーム

地域包括支援センターの協力を得て、今回、鶉公民館を会場として開催するデイホームは、認知症予防をテーマに※四回シリーズで行っています。初回は医師からのお話。二回目は、体を動かして認知症予防。そして、三回目は、「食べて認知症予防!」でした。
栄養士さんによるメニューの紹介や、バランスの良い食事についての話の後、試食をしました。鮭の混ぜ込みご飯、切り干し大根と小松菜の卵焼き、豆乳汁、りんごとさつま芋の煮物の四品を試食し、「おいしくて、しかも家でも簡単にできるから良いね」と好評でした。
調理を頑張ってくださった福祉委員さんや、地区社協の皆さん方の様々なご協力のおかげで開催することができました。感謝の気持ちでいっぱいです。
 
鶉地区 専任職員 山本 智保子

※シリーズ最終回は地域包括支援センターの方との相談会を行いました。ちょっと気になる心配な事を気軽に相談でき、良い機会となりました。