• facebook
  • twitter

自治会型デイホーム活動紹介(順化地区)

福井市社協からのお知らせ キーワード:,

3月公民館のデイホームに、大野のサロンのボランティアさんと、順化地区社協の前会長が漫才をしてくださいました。認知症予防に「笑う大切さ」「人と話す大切さ」「デイホームに足を運ぶ大切さ」を、奥越弁でおもしろく漫才で話してくださり、「ここに来てる方一人一人が、近所のお友達を一人誘ってデイホームに来ての」で漫才は終わりました。その言葉にみなさんも、笑って納得されてました。その後、『どんぐりころころ』の手遊びや、オカリナを披露した後、全員で「ふるさと」を手話をしながら合唱をしました。楽しい交流ができました。