• facebook
  • twitter

自治会型デイホーム活動紹介(明新)

福井市社協からのお知らせ キーワード:,


 


明新地区自治会型デイホームでは、毎年11月には布地で来年の干支作りに挑戦しています。
 全会場分の130個分の準備を、地域の小物作りの先生を中心に、デイホームの協力が集まり
行います。
 まっ白なちりめんに赤いビーズで彩った目、赤いちりめん模様の長い耳を付ければ、来年の干支の
可愛いうさぎの出来上がりです。
 この干支作りは羊の干支から始まり、今年で9年目を迎え、参加者も協力者も12支が集まるのを、
大変楽しみにしています。
 この明新での干支つくりを、これからも大切に、続けて行きたいと思います。
              明新デイ 専任職員  金子一美