• facebook
  • twitter

自治会型デイホーム活動紹介(東郷地区)

福井市社協からのお知らせ キーワード:,

東郷地区デイホーム

 平成15年の東郷地区の自治会型デイホーム発足時に、他地区のデイホームを見学させてもらいました。その際、会場でカラオケセットを使っておられるのを見て、ぜひ東郷地区のデイホームでも取り入れてみたいと思い、早速、メニューに取り入れ、現在も好評を得ています。

 最近はプロジェクターや大型簡易スクリーンも使用しながら、歌謡曲、唱歌などを毎回3~4曲全員で歌い、自慢の喉を披露し、懐かしい気持ちになり、声を出すことで、気持ちもすっきりとします。

 歌以外にも、福井水害や福井地震などの記録映像を見て昔の出来事を参加者の皆さんと思い出してお話し、隣り近所の日頃からの交流がいざという時に大事だということ確認し合っています。また、福井県も薦めている「笑いと健康」の一環として、桂文珍の落語、横山やすし西川きよしの漫才、そして、綾小路きみまろの漫才で大きな声で笑い、参加者に喜ばれています。

 東郷地区専任職員 北川照男