• facebook
  • twitter

自治会型デイホーム活動紹介(木田地区)

福井市社協からのお知らせ キーワード:,





木田地区デイホームでは、ミュージック・ケア(音楽療法)をしました。約1時間、いろいろな曲に合わせて鳴子や鈴、スカーフ、各種楽器、バルーン
(大きな布)などを使って楽しんでいます。
音楽があると自然に体が動き、楽器が加わることで、どんどん大きく動くことができます。
鳴子を持って動きながら腕がいつもより上がったり、バルーンをみんなで呼吸に合わせて揺らしたり膨らませたりしながら、体のいろいろな部位を動かしています。
スローなペースから始め、可動域を広げる運動をして盛り上がり、後半はゆったりと癒しの空間になっています。
最後のシャボン玉では、懐かしいとの声もあげながら、童心に返っていました。