• facebook
  • twitter

わくわく児童館まつり2011を開催しました

福井市社協の活動


牛乳パックを利用したペッタンカエル

11月6日(日曜日)、20日(日曜日)の両日、福井市花堂南のショッピングシティベルでわくわく児童館まつり2011を開催しました。


児童館紹介パネルを見つめる子どもたち.jpg

このイベントは、児童館の活動内容を知ってもらうとともに、乳幼児から18歳までの幅広い年代の子どもたちに児童館を利用してもらうことを目的に開催しました。
福井市社会福祉協議会では、市の指定管理を受け、現在、市内28の児童館の管理、運営を行っています。イベントでは、各児童館のパネル紹介を始め歌や踊りなどのステージ発表、工作・クラフト・体験ブースなど9つのコーナーを設けました。
折り紙体験を楽しむ親子

ちびっこ体験ブースの様子

遊びのコーナーで折り紙の体験をした子は、出来上がった作品を見て満足そうな笑みを浮かべていました。ちびっこブースでは、大型ブロックやボールハウスで遊ぶ就学前の子どもたちの姿も見られました。

子どもボランティアカフェの様子  
ロビーでは、子どもボランティア無料カフェコーナーも設けられ、子どもたちが、元気な声で「いらっしゃいませ。」と呼びかける姿が見られました。
会場は、終日、子どもたちの賑やかな声がこだまし、大勢いの人で賑わっていました。