• facebook
  • twitter

第7弾おやじの寺子屋~竹細工編~を開催しました

福井市社協の活動

酒器、竹皿つくり


3月9日(土曜日)、アオッサで、粋な男準備委員会が企画した「おやじの寺子屋~竹細工編~」が開催されました。

7回目となるおやじの寺子屋は、おやじの酒器と肴づくりというテーマで、竹を使いオリジナル器と簡単な料理にチャレンジしました。
まずはじめに、竹で三点盛りのお皿や、ぐい飲み、箸づくりです。

                    酒器づくり
次に、自分の作った竹のお皿に盛る酒の肴づくりです。カブと生ハムの一口前葉、肴奴、サバ缶の大葉包みの3品で、どの料理も切る、混ぜるなど簡単に作ることができます。

                    調理風景
参加者の中には、「普段包丁を持ったこともないが、これなら混ぜるだけなので自分でもできる。」「上手にできたので、奥さんに見せたい」と写真を撮っている方もいました。
                    試食会
「このようなモノづくりのボランティアなら参加したい」という方もいて、次回の開催を早くも楽しみにされていました。