• facebook
  • twitter

第3回地域福祉リーダー研修会を開催しました

福井市社協の活動

開会の挨拶
 11月15日(月曜日)、福井市民福祉会館6階ホールにおいて、第3回地域福祉リーダー研修会を開催し、自治会型デイホームの協力ボランティアや専任職員など約150名が参加しました。

 今回の研修会では、自治会型デイホームモデル事業実践発表ということで、3地区の地区社協会長さんや専任職員より、それぞれの地区で実施した具体的な取り組みについての成果や苦労した事、今後の課題について発表いただきました。
 
 新たな会場を増やす取り組みをされた旭地区では、空白エリアでの新たな会場探しの苦労もありましたが、案内チラシやお誘いで、多くの参加者に来ていただくことができました。 
 男性参加者を増やす取り組みをされた湊地区では、男性が好むフロアカーリングやグランドゴルフなどスポーツを取り入れ参加を呼び掛けました。競技の方法等を男性に教えて頂き、時折この様な大会を開催していきたいとの感想がありました。

旭地区の発表 湊地区の発表
 引き続きグループに分かれ情報交換をおこない、それぞれの地区で抱えている悩みや、メニューについてのアドバイスなど短い時間でしたが有意義な話し合いをすることが出来ました。 情報交換会
 福井市社協としては、今年度の「モデル事業」の結果を踏まえ、多くの方が参加しやすい環境整備を目指していきます。 自治会型デイホーム事業について  くわしくはこちらからどうぞ。