• facebook
  • twitter

経営理念

福井市社協とは

経営理念


 福井市社会福祉協議会は、常に“連携”をキーワードに人と人、心と心をつなげ、支え合いながら、一人ひとりが幸せを感じ、誰もが安心して暮らすことの出来る地域社会づくりを進めます。



① 地域と共に歩み、住民参加・協働による地域福祉活動を展開し、福祉社会の実現に努めます。

② 地域の特性を大事に、住民の立場に立った活動を基本に、幅広い分野・団体との連携・協働を進めます。

③ 住民から信頼・満足されるよう、職員一人ひとりが自ら人格を磨き、専門性と実践力を高めると共に、全職員協働して絶えず本会経営基盤の強化・刷新に取り組みます。


行動指針


1.私たちは、常に住民の立場に立ったサービスの提供とコスト意識の醸成に努め、効果的で効率的な経営を行うことにより、健全な社会福祉協議会を目指します。



2.私たちは、行政、自治会、地区社会福祉協議会、民生児童委員協議会及び関係機関・団体等との連携を強化して、地域福祉の推進において先駆的活動に取組み、リーダーシップを発揮出来る強い社会福祉協議会を目指します。



3.私たちは、関係機関・団体等へ情報の収集・提供・共有化を行い、また、住民に対しても積極的、かつ丁寧なお知らせ活動を展開することにより、住民に顔の見える社会福祉協議会を目指します。



4.私たちは、法令を遵守し事業経営の透明性の確保に努め、情報公開や説明責任を果たすことで、開かれた信頼される社会福祉協議会を目指します。